2010年05月19日

コーヒー缶・真田幸村

なんかよく小説とかに

よく出てきますね。

100515_182448.jpg

戦術に長けていたのでしょうか真田 信繁 (さなだ のぶしげ)は、安土桃山時代から江戸時代初期の武将。永禄10年(1567年)とされる生年は没年の49歳から逆算されたもので、月日は不明。

武田信玄の家臣であった真田幸隆の孫。大坂の役で活躍。特に大坂夏の陣では、寡兵を持って徳川本陣まで攻め込み、徳川家康を後一歩のところまで追いつめたとされる。

江戸期以降、講談や小説などで真田十勇士を従えて大敵徳川に挑む天才軍師真田幸村(さなだ ゆきむら)として取り上げられ、広く一般に知られることになった。


真田幸村も、本名ではないんですね。
posted by せんどう at 13:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 戦国時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットしていて思わず買いたくなったと

いう経験はないですか?
Posted by つい釣られてしまう宣伝文句ランキング at 2010年06月03日 16:06
良い事だと思います
Posted by 没頭するというので at 2010年08月24日 22:55
http://kiji-kensaku.seesaa.net/article/111556353.html
他人の空似と云う事もあるかも
Posted by 小沢代表3人の息子の今 at 2012年05月07日 17:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。